プラセンタ注射

プラセンタ注射とサプリメント

プラセンタによるアンチエイジングや美容法が注目されています。導入する方法として「サプリメント」と「注射」が主流になっていますが、どちらが良い方法なのか比較してみました。

サプリメントで摂取する方法

プラセンタサプリやはり一番は手軽さです。最近は高濃度のプラセンタがドラックストアや通販でも購入できます。サプリメントから医薬品まで販売されており、濃度も金額もさまざまです。第2種医薬品として販売されているものは20日分で5000円程度です。化粧品などの外から塗るものに比べれば、効果も早く実感できるでしょう。しかし注射のように直接薬液を注入するよりは、効果を感じるまでに多少の時間を有します。

注射で摂取する方法

プラセンタを体内に直接注入するため、その効果と即効性は他の導入方法とは比べものになりません。1回から2回程度の摂取で効果を感じることができ、早い人では翌日の朝には効果を実感できるそうです。しかし、医療行為なので皮膚科やクリニックに通うことになります。一般的に、効果を持続させるために隔週で通うことが多いようです。その際の費用と筋肉注射の傷みが伴うことがデメリットとして挙げられます。

どちらの方法でプラセンタを導入するにも、メッリト・デメリット共に存在します。利便性と即効性は相反するようなので、まずは自分の状況にあった摂取方法を見つけましょう。

参考:プラセンタサプリ、ドリンク、注射の比較


プラセンタ注射 TOPへ