プラセンタ注射の様々な効果

様々な効果

医療面でも様々な効果をもたらしているプラセンタですが、中でも最も注目されているのは美容面です。現在はプラセンタを含む化粧品やサプリメントも豊富になってきました。

プラセンタの種類

厚生労働省で認められている医療用のプラセンタは「メルスモン」と「ラエンネック」だけです。この2つは効果や性能は同じですが、製造工程に違いがあり成分に違いがあるため症状に合わせて使い分けています。主にメルスモンは更年期障害などの治療に、ラエンネックは肝機能障害の改善に伴う治療に使われています。その他の効能として、腰痛や肩こりの改善、アレルギー症状の緩和、美容目的での接種もラエンネックを使用することが多いようです。

肌トラブルに効果絶大

シミやしわ、美白や乾燥、肌の老化などの改善に効果があります。プラセンタには抗酸化作用と新陳代謝を高める作用があります。新陳代謝を上げることで出来てしまったシミを改善し、抗酸化作用でシミができにくい肌をつくります。その他にも生理周期によるニキビに大きな効果が見られます。抗炎症作用があるためニキビの悪化を防ぎます。コラーゲン生成を促すためシワが改善されます。

その他の効能

  • アトピー性皮膚炎をはじめ、蕁麻疹などの皮膚疾患
  • アレルギー疾患
  • 気管支喘息や慢性気管支炎
  • 月経困難症や子宮内膜症、などの女性特有の疾患
  • 自律神経やうつ病
  • 肩こりや腰痛
  • 男性更年期や精力減退、EDなど

これらは、効果が認められているものの保険が適用されません。


プラセンタ注射 TOPへ