プラセンタ注射

プラセンタ注射とは?

プラセンタ注射を語る前に、まずはプラセンタとはどんなものかご存知でしょうか。

医療機関ヒトや動物の胎盤から抽出した成分をプラセンタと言い、アンチエイジングの効果は最も有名です。胎盤は受精卵から胎児を形成する妊娠時だけの特有の臓器です。胎児の成長に必要な成分が全て固定されていますから、栄養成分などの有効成分が豊富なのです。

胎盤の薬効

そもそもは、滋養強壮や若返りの薬としてクレオパトラなども愛飲していたといわれています。中国でも古い医学書にも紹介されており、古くから珍重されていたのです。動物たちは出産後に胎盤を食べます。この行動は胎盤を食すことで栄養成分を補い、産後の体力を回復するためなのです。

プラセンタの種類

1)動物由来のプラセンタ

主に豚の胎盤でしたが、現在は馬や羊の胎盤も注目されています。成長因子が含まれているためアンチエイジングに効果があります。

2)植物由来のプラセンタ

植物の胎盤である部分から成分を抽出します。美白や美肌に効果がある成分が豊富で美容液などに使われています。成長因子が含まれていないためアンチエイジングの効果としては効果がないようです。

アンチエイジングの効果を得たいなら動物由来のプラセンタがオススメです。

プラセンタ注射とは

注射や点滴医療用にヒト由来のプラセンタを、薬として直接身体に注入するものです。サプリメントより吸収が良く、効果が感じられるのも早いのが特徴です。病院や美容クリニックで接種が可能です。皮下注射や筋肉注射・静脈注射・点滴など、さまざまな方法で接種することができます。

画像
プラセンタ注射
プラセンタ注射について

プラセンタ注射の効果や有効性について説明します。